--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_09
24
(Mon)14:26

はじめに

ご訪問ありがとうございます。

テレビも映画も碌に見ない私が、どういうわけかBBCドラマSHERLOCKにハマってしまい、ブログを開設してしまうまでに至りました。
英語の勉強も兼ねて、ノロノロ更新ですが色々書いています。
何かありましたら、お気軽にコメントいただけると嬉しく思います。

★本文中の記号などの説明★
下線:文法や意味などがわからなかった箇所
青字:私が知らなかったイディオムなど
赤字:コメント欄などで教えて頂いて、修正した箇所

ネタバレ満載ですので、まだドラマをご覧になっていない方はご注意ください。

また、スクリプトは、ひより様のサイト(http://hiyori24sherlock.web.fc2.com/)のものに多少変更を加えて使用させていただいています。ひより様がご自分で一文字一文字打ち込まれた、渾身の台詞全集です。本当にありがとうございます…!

訳に関して。原語のニュアンスをできるだけそのまま知りたいと思っているので、できるだけ直訳に近い形で表記するようにしていますが、それではどうしても…というときは意訳にしてしまっています。(要するに、私の超個人的な基準です…)
youやitなどはしつこく感じられることも多いので省いてしまったりもするのですが、出来るだけ全ての単語を訳に反映させようとはしています。

★私の自己紹介★
シャーロック・ホームズを読み始めたのは小学校高学年の頃でした。探偵や怪盗に心底憧れていたのを覚えています。
当時はルパンとポワロ、そして江戸川乱歩の少年探偵シリーズ(特に初期の作品)が好きでした。青い鳥文庫の夢水清志郎やパスワードシリーズも。(世代がわかってしまうかしら)
少年探偵シリーズに至っては、毎日一冊読み進めていた記憶があります。怪人二十面相、明智小五郎、小林少年が大好きでした。
肝心のホームズについては、子ども特有の正義感に溢れていた時期でもありましたので、麻薬中毒者だったり云々で「悪い大人!!」というイメージを抱いておりました(汗)
それでも、小学生の頃は「ホームズみたいでカッコいい」と思って茶色い帽子を愛用していました。

犬のホームズも大好きです。
ハドソンさんが誘拐されるエピソードが特に素晴らしいです。


・原作を全て読んだわけではありません。
・SHERLOCKはテレビ放送でS2ep2から見始めました。残りの回を含め、今はUS版itunesでダウンロードしたものを視聴しています。その為、日本語吹き替えと日本語字幕はほとんど見たことがありません。
・ベーカー街221bに手紙を出してみたことがありますが、まだ返事は来ていません。


英語レベルは、2011年に受けたTOEICが770点。勉強中です。
ベネディクトさんの低音早口英語の聞き取りに四苦八苦していますが、これ以上無いリスニング教材だと自分に言い聞かせて頑張っています。

どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。