--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_02
21
(Thu)15:01

S1ep1-4 A Study in Pink

いつの間にかカウンターが1895を超え、2000も超えていました。
とても励みになっています。ありがとうございます。

さて今回、シャーロックの台詞がなんと一つもありません笑

CAR
JW: Hello.
   こんにちは。
ANTHEA(F): Hi.
   こんにちは。
JW: What’s your name then?
   で、君の名前は?
ANTHEA(F): Er…Anthea.
   ええと…アンシア。
JW: Is that your real name?
   それは本名?
ANTHEA(F): No.
   いいえ。
JW: I’m John.
   僕はジョン。
ANTHEA(F): Yes, I know.
   ええ、知ってるわ。
JW: Any point in asking…where I’m going?
   聞くのは意味がないかもだけど…僕はどこに行くんだ?
ANTHEA(F): None at all. John.
   全然ないわ。ジョン。
JW: OK.
   そう。

MAN(M): Have a seat, John.
   掛けて、ジョン。
JW: You know, I’ve got a phone. I mean, very clever and all that, but er…you could just phone me. On my phone.
   おい、俺は携帯を持ってる、わかるだろ。つまり、とても巧妙だし全部その、でもあの…俺に電話できただろ。俺の携帯に。
MAN(M): When one is avoiding the attention of Sherlock Holmes, one learns to be discreet, hence this place. Your leg must be hurting you. Sit down.
   誰かがシャーロック・ホームズからの注目を避ける時、誰かは目立たなくすることを学ぶのだ、だからこの場所だ。君の足は君に苦痛を与えているだろうね。座って。
JW: I don’t want to sit down.
   座りたくない。
MAN(M): You don’t seem very afraid.
   それほど怖がっていないようだね。
JW: You don’t seem very frightening.
   それほど怖くなさそうだから。

・上手く日本語にできませんでしたが、ジョンも”You don’t seem very〜”と同じ表現を繰り返しているのが面白いです。

MAN(M): (CHUCKLES) Yes…The bravery of the soldier. Bravery is by far the kindest word for stupidity, don’t you think? What is your connection to Sherlock Holmes?
   ああ…兵士の勇気か。勇敢とは、愚鈍を指し示す最上に柔らかい言葉だ、そう思わないか?君の、シャーロック・ホームズへの繋がりは何だ?
JW: I don’t have one. I barely know him. I met him…yesterday.
   そんなものはない。彼をほとんど知らない。俺は彼に…昨日会った。
MAN(M): Mmm, and since yesterday, you’ve moved in with him and now you’re solving crimes together. Might we expect a happy announcement by the end of the week?
   ふむ、それで昨日から、彼と引っ越して共に犯罪を解決している。週末までに幸せな発表が期待できそうだ。

JW: Who are you?
   あんた誰なんだ?
MAN(M): An interested party.
   利害関係者だ。

・interested:利害関係がある

JW: Interested in Sherlock? Why? I’m guessing you’re not friends.
   シャーロックに利害があるのか?何故?あんたは友達ではないと思うし。
MAN(M): You’ve met him. How many friends do you imagine he has? I am the closest thing to a friend that Sherlock Holmes is capable of having.
   彼に会ったろう。彼に何人の友達がいると思うかな?私は、彼が持つことが出来る最も友達に近いものだ。
JW: And what’s that?
   でそれは何?
MAN(M): An enemy.
   敵だ。
JW: An enemy?
   敵?
MAN: In his mind, certainly. If you were to ask him, he’d probably say his arch-enemy. He does love to be dramatic.
   彼の頭の中では、確実に。もし彼に聞いたとしたら、彼は恐らく、彼の首位の敵と言うだろう。彼は芝居のように振る舞うのが大好きなんだ。
JW: Well, thank God you’re above all that.
   へえ、あんたがそれを上回ってることを神に感謝しますね。
(TEXT MESSAGE) Baker Street. Come at once if convenient. SH
   ベーカー街。都合が良ければすぐに来い。 SH

・前から思っているのですが、Streetの訳語としての「街」はどうなのでしょうか?意味は大分違いますよね?日本は道に名前をつけたりしないから、日本人向けに訳されたものが定着しただけなのでしょうか。

MAN(M): I hope I’m not distracting you.
   私が君を取り乱させていないことを願うよ。
JW: Not distracting me at all.
   全く取り乱されてなんかいない。
MAN(M): Do you plan to continue your association with Sherlock Holmes?
   シャーロック・ホームズとの付き合いを続けるつもりなのか?
JW: I could be wrong, but I think that’s none of your business.
   俺が間違ってるかもしれないが、あんたには関係ないことだと思うね。
MAN(M): It could be.
   関係あるかもしれない。
JW: It really couldn’t.
   本当にそんなことはない。
MAN(M): If you do move into, um…221B Baker Street, I’d be happy to pay you a meaningful sum of money on a regular basis to ease your way.
   もし君が引っ越すのなら、ええと…ベーカー街221B、君の生活を楽にする為に、私は喜んで定期的に意味のある金額の金を支払う。

・on a regular basis:定期的に

JW: Why?
   何故?
MAN(M): Because you’re not a wealthy man.
   君が裕福な男ではないからだ。
JW: In exchange for what?
   何の見返りだ?
MAN(M): Information. Nothing indiscreet. Nothing you’d feel…uncomfortable with. Just tell me what he’s up to.
   情報だ。無分別ではない。君がそれで…居心地の悪い思いをするものでは無い。ただ彼がどうしているのか教えて。
JW: Why?
   どうして?
MAN(M): I worry about him. Constantly.
   彼が心配なんだ。四六時中。
JW: That’s nice of you.
   何てお優しい。
MAN(M): But I would prefer for various reasons that my concern go unmentioned. We have what you might call a…difficult relationship.
   しかし様々な理由の為に私の心配を知らせないでいたい。私たちには…君が「難しい関係」と呼ぶだろうものがあるんだ。
(TEXT MESSAGE) If convenient, come anyway. SH
   都合が良ければ、とにかく来い。 SH

JW: No.
   嫌だ。
MAN(M): But I haven’t mentioned a figure.
   でも値段について述べていない。
JW: Don’t bother.
   気にしないで。

・I don’t bother.の略で「気にしない」かな?

MAN(M): You’re very loyal very quickly.
   とても早く、とても忠実なんだな。
JW: No, I’m not, I’m just not interested.
   いや、違う、興味がないだけだ。
MAN(M): "Trust issues", it says here.
   「信頼問題」と、ここに書いてある。
JW: What’s that?
   何だ?
MAN(M): Could it be that you’ve decided to trust Sherlock Holmes of all people?
   全ての人の中から、シャーロック・ホームズを信頼すると決めたのかもしれないのかな?
JW: Who says I trust him?
   俺が彼を信頼してるなんて誰が言ってるんだ?
MAN(M): You don’t seem the kind to make friends easily.
   君は簡単に友達を作るようなタイプには見えない。
JW: Are we done?
   (話は)済んだか?
MAN(M): You tell me.
   知りたいのはこっちだ。
MAN(M): I imagine people have already warned you to stay away from him, but I can see from your left hand that’s not going to happen.
   既に皆が彼から離れておけと忠告していると想像するね、しかし君の左手から、それは起こらないことがわかる。
JW: My what?
   俺のなんだって?
MAN(M): Show me.
   見せて。
JW: Don’t…
   やめろ…
MAN(M): Remarkable.
   注目に値するね。
JW: What is?
   何がだ?
MAN(M): Most people blunder around this city and all they see are streets and shops and cars. When you walk with Sherlock Holmes, you see the battlefield. You’ve seen it already, haven’t you?
   ほとんどの人間はこの街でヘマをして、彼らが見るのは道と店と車ばかり。シャーロック・ホームズと共に歩く時は、君は戦場を見る。もう既に見たんじゃないかな?
JW: What’s wrong with my hand?
   俺の手がどうしたんだ?
MAN(M): You have an intermittent tremor in your left hand. Your therapist thinks it’s post-traumatic stress disorder. She thinks you’re haunted by memories of your military service.
   君は左手に断続的な震えがある。君のセラピストは心因外傷後ストレス障害だと考えている。彼女は君が兵役の思い出に取り憑かれていると思っている。
JW: Who the hell are you? How do you know that?
   全くあんた誰なんだよ?なんでそれを知ってるんだ?
MAN(M): Fire her. She’s got it the wrong way round. You’re under stress right now, and your hand is perfectly steady. You’re not haunted by the war, Dr Watson…You miss it. Welcome back. Time to choose a side, Dr Watson.
   彼女を首にしろ。彼女はそれを逆に理解しているぞ。君は現在ストレスの元にいるのに、君の手は完全に落ち着いている。君は戦いに取り憑かれてるのではない、ワトソン医師…恋しいんだ。お帰り。付く側を決める時だ、ワトソン先生。

・wrong way round:あべこべに、逆に、反対に
・吹き替えは確か「戻れて良かった」と言っていますが、「お帰り」の方がマイクロフトが戦場側にいることが示唆されていて好きです。

ANTHEA(F): I’m to take you home.
   家にお連れするわ。
(TEXT MESSAGE) Could be dangerous. SH
   危険になりうる。 SH
ANTHEA(F): Address?
   住所は?
JW: Er, Baker Street. 221B Baker Street. But I need to stop off somewhere first.
   ええと、ベーカー街。ベーカー街221Bだ。でもまずある場所に寄る必要がある。

・stop off:途中で立ち寄る、途中下車する

(FETCHES HIS GUN)
JW: Listen, your boss. Any chance you could not tell him this is where I went?
   ねえ、君のボスだけど。僕がどこへ行ったか彼に伝えないでいられる可能性はある?
ANTHEA(F): Sure.
   もちろん。
JW: You’ve told him already, haven’t you?
   もう言ってしまったんだね?
ANTHEA(F): Yeah.
   ええ。
JW: Hey, um…do you ever get any free time?
   ねえ、あの…自由な時間はあるのかな?
ANTHEA(F): (CHUCHLES) Oh, yeah. Lots. Bye…?
   あら、ええ。たくさん。…さようなら?
JW: OK.
   ああ。

・ここのやりとり、なんだかいいですよね。アンシアって、マイクロフトと話すときはもっと賢そうに色々話したりするのでしょうか…。
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

Welcome back!

Might we to expect a happy announcement by the end of the week?

ここはきっと 「Might we expect」 だと思いますヨ。

ベーカー街の訳のお話面白いですね。
昔からの流れがあるのだとは思いますが。

ニューヨークの「五番街」は 5th avenue
ビリージョエルの「ニューヨーク52番街」は 52nd Street
ハリウッドの「サンセット大通り」 は Sunset Boulevard

いろんな言葉がありますね~。何か決まりがあるんでしょうか?
私も興味があります。

Don’t bother は「お構いなく」という意味だとあちこちで読みました。
例えばここ
http://american-phrases.blogspot.jp/2010/12/dont-bother.html


Welcome back!

ここはぜったい「お帰り」ですよねっ。
この台詞とマイクロフトの言い方がもう大好きです。

ほんとだ、シャーロックTEXTの文字だけでしたね~。

2013/02/26 (Tue) 13:51 | YOKO #t5k9YYEY | URL | 編集 | 返信

ベーカー街

「ウォール街」もありますね!

「街」という訳し方について、私は深く考えたことはなかったのですが、面白いですね。
いくつか辞書を調べたところ、「街」がつく言葉は、「人が集まる賑やかなところ」を意味するようです。「街区」「街道」「街路」などいろいろな熟語があり、「街」という漢字自体にも「大通り、街中を通る通り、町中の通りで区切られた一角、まち、市場、という意味がある(『ニコニコ大百科』より)」ので、一区画を示す場合も、一本の道を示す場合もあるみたいですね。

streetは、輸送目的ではなく、人が活動するような場所を表すのですが、道路そのものを示すこともあります。たとえば自動車専用の道路などではなく、そこが人間の活動の場であることを強調したい場合、「街」という訳を当てることがあるそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E3%82%8A

ストリートとアヴェニューについては、地域によって定義が違うようですね。
以下もwikiからひっぱってきました。

「イギリス英語では、歩道と車道があって街路樹も植えられているような道路はアヴェニュー、それより狭い道路がストリートと呼ばれる。」
「アメリカ英語ではそのような違いはない。一方、固有名詞としては、ある方向の道路にストリート、それに直角方向の道路にアヴェニューと名づけられることがある。」
「マンハッタンの街区の多くは、南北に走る通りである「アヴェニュー(Avenue)」と、東西に走る通りである「ストリート(Street)」 とが、格子状(碁盤の目状)に組み合わされて形成される。日本語では、これらをそれぞれ「-街」、「-丁目」と呼称するのが古くからの慣例となっていた。「5th Avenue」の対訳が「5番街」であるのは、このルールに従っている。」

「ブールバード」はフランス語由来で、片側二車線以上あり、両側に街路樹と歩道があるような高規格の街路を表すそうです。たとえばパリのシャンゼリゼ大通りはこれに当たるそうです。アメリカ、カナダ、オーストラリアなどにもブールバードはありますが、ロンドンでは大火後街路の整備が実現せず、ブールバードの条件に当てはまる街路がないそうです。

マイクロフトの台詞ですが、私も、そふぃーさんやYOKOさんに同じく「お帰り」に一票です!この話のマイクロフトの敵だか味方だかわかんない怪しさ、大好きです!

でも、字幕で「お帰り」とすると"Welcome back"ではなく"Go home"の意味にとられてしまう可能性もありますね。そうすると、すべての意味はカバーできないですが、「よく戻った」とか「歓迎するよ」が無難かとも思います。日本語って難しいですね…

2013/03/03 (Sun) 00:26 | ナツミ #0kvoUBVw | URL | 編集 | 返信

もんのすごく!

ふおおお・・なんだか、もんのすごくお久し振り!!
最近はパッタリとついーともしなくなってしまったけれども、この通り、生きてます!(気にしてないね)

はじめに、表記「Anthea(F)」の"F"なのだけど、これは字幕表示を引用したのではなくて、勝手に"False"の意味で持ってきたFです!分かりずらいね!ごめんよ!!
ちなみに「Man(M)」の"M"はマイクロフトのMです!!ちょう分かりずらいね!ごめんよ!!!

You know, I've got a phone.
you knowっていうこのフレーズも大した意味はなく、「ええっと/ね/あのさ」とか、会話の繋ぎでよく登場するのだけど、この場合も「あのさ、僕、一応ケータイってものを持ってるんだけど」っていう雰囲気でいいのかな?とか思ったりしてみた!

Bravery is by far the kindest word for stupidity
なんか・・この人普通にサラリと言ったけど、結構むかつくよこの台詞・・!
つまるところ「勇者と愚者は紙一重」というか、それを超えて「勇者っていうのは実は大馬鹿者なんだよね」って言われてる感じ(しかもそれにサラリと同意を求める言葉まで付け足しいの・・)くーっさすがマイクロフト。

Might we to expect a happy announcement by the end of the week?
ほわあああ!YOKOさんご指摘の通り、ここは「Might we expect」でした!失礼いたしましたー!!!!!
この台詞でいつもミュージカル「ヘアスプレー」の「I can hear the bells♪」を思い出してしまって(笑)この台詞も「ほおー。週末には結婚式場の鐘の音が聞こえてきそうだな!」って言ってるように聞こえる。笑

interested party
そっか・・interestedはそちらでもいけるのね・・!
なんとなく、その後のジョンの台詞がinterested inを使っているのと、「友達には見えないけど」って言ってるので「興味」の方の意味かな・・とも思ったりして。

Well, thank God you’re above all that.
thank Godは他のエピソードでも出てくるのだけど、「ああよかった」というニュアンスでいいと思うよ。
たとえば俗に言う花金を指す「TGIF」も、Thank God, it's Friday!の略で「ああやっと金曜だ!」という雰囲気で、神っていう単語そのものの意味は薄いし、同じ意味で「Thank goodness」もよく使うので、無理に神を訳す必要はないかな?

Nothing indiscreet. Nothing you’d feel…uncomfortable with.
なんとなく、これは「情報」そのものの話なのかなとも思っていたのだけど、どっちだろう・・!でも、そふぃーちゃんの「情報を引き換えに渡すこと」っていう解釈の訳を見てなるほど!とも思った!

Don't bother
Reichenbachの回でコメントを返し忘れてしまったのだけど、あえて言うなら「Don't bother me/us/it」などが来るから、先のコメントのみなさまの仰るとおり「ほっといてくれ/お前は気にするな」という雰囲気になると思う!

2013/03/04 (Mon) 23:59 | ひより #idS7H31o | URL | 編集 | 返信

Re: Welcome back!

YOKOさんこんにちは!

Might we expect、でしたか!なるほど。
May you be very happy.のように、「〜しますように」というようなニュアンスなのでしょうか…。

> ニューヨークの「五番街」は 5th avenue
> ビリージョエルの「ニューヨーク52番街」は 52nd Street
> ハリウッドの「サンセット大通り」 は Sunset Boulevard

Boulevardという単語は見たこともなかったです!色々あるのですね。
特に住宅街など、特徴のある建物などもない中ですと、道自体に名前が付いているのは便利ですよね。

Don't bother.の主語は”I”なのですかね。リンク先も読ませて頂きました^^ありがとうございます!

YOKOさんのブログでも「お帰り」と訳していらっしゃいましたね。マイクロフト素敵です…///

2013/03/04 (Mon) 23:59 | そふぃー #- | URL | 編集 | 返信

Don't bother

中途半端に横から失礼・・!!

「Don't bother」は前に何かがついているのを省いてるわけではなくって、命令の形じゃないかな?「(そんなことを君が)botherするな」という感じ?

2013/03/05 (Tue) 23:17 | ひより #idS7H31o | URL | 編集 | 返信

Re: ベーカー街

ナツミ様こんにちは!!
返信が滞っていて本当にすみませんでした。

>「街」という漢字自体にも「大通り、街中を通る通り、町中の通りで区切られた一角、まち、市場、という意味がある(『ニコニコ大百科』より)」ので、一区画を示す場合も、一本の道を示す場合もあるみたいですね。

全然知りませんでした!goo辞書でも確認した所、確かに「大通り」という意味も掲載されていました。
では「日本人にわかりやすいように」という意訳だったのではなく、streetの意味も残しての訳だったのですね。スッキリしました!!

そして、道にまつわる沢山の情報をありがとうございます。とても勉強になりました。
同じ単語でも国によって印象が変わるのもですね。ネイティブの人のように理解するのは中々難しそうですが、少しずつ覚えていきたいです。

> でも、字幕で「お帰り」とすると"Welcome back"ではなく"Go home"の意味にとられてしまう可能性もありますね。そうすると、すべての意味はカバーできないですが、「よく戻った」とか「歓迎するよ」が無難かとも思います。日本語って難しいですね…

そうなのです!私も「おかえり」と打ち込んだときにそう思いました。しかも、ちょうどジョンが帰ろうとしているシーンでもあるので尚更”Go home”の意味で取りやすいですよね。
「戻れて良かった」は、マイクロフトが戦場側にいるのかどうかがハッキリしませんが、ナツミ様の「よく戻った」だと”Welcome back”に近い、迎えるニュアンスが出て良いですね^^

2013/03/10 (Sun) 17:13 | そふぃー #- | URL | 編集 | 返信

Re: もんのすごく!

ひよりちゃん、こちらこそお久しぶりです!!
4月から色々と新生活が始まるのでバタバタしていて…>_<

> 「Anthea(F)」
なるほど!謎の女性的な意味でfemaleのfを使っているのかと思ってた笑
マイクロフトのMはモリアーティと解釈することも出来るから、良い字幕だね!w

> Bravery is by far the kindest word for stupidity

確かに、don't you think?というだめ押しまで付いているんだね。なかなかにひどい台詞w

> Might we to expect a happy announcement by the end of the week?
直しておきました!
YOKOさん、ひよりちゃんありがとうございます。

> interested party
そっか、interested inだから「関心がある」の方の意味があるのかな。でも、interestedは意味が何であれinと相性がいいのかしら。

> Well, thank God you’re above all that.
花金って言葉知らなかった!w
なるほどなるほど。ついつい神様って訳しちゃうけど、慣用句なんですね。
For God sake!よりFor goodness sake!の方が上品なのかな、という印象を受けました。男性陣はgodを使うけど、アイリーンはgoodnessを使ってたよね、確か。

> Nothing indiscreet. Nothing you’d feel…uncomfortable with.

Nothing indiscreetは情報の話だよね?そんな凄いことをやれって言っているのではないよ、と。
Nothing you’d feel…uncomfortable with.は「君が気まずい思いをするような情報ではない」という取り方もできるのかな?

> Don't bother

なるほど、目的語にmeが入るのですね。

どうもありがとう!!^^

2013/03/12 (Tue) 17:09 | そふぃー #- | URL | 編集 | 返信

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/04/02 (Tue) 16:16 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。