--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_04
15
(Mon)07:57

S1ep1-6 A Study in Pink

今回は短めだったので案外すぐできました。
S3撮影中のお話などもチラチラ入り始めてドキドキですが、ネタバレは出来るだけ回避したい派なのでtwitterを開くのが怖いです…。

あろう事かアイリーンのパスワードをそれが何なのかも知らずに視聴前に見てしまったので…あれはほんとに…悔しかったです…今も悔しく思っています…笑



221B BAKER STREET
JW: That was ridiculous. That was the most ridiculous thing…I’ve ever done.
   ばかばかしい。俺が今までやってきた中で…一番おかしいことだった。
SH: And you invaded Afghanistan.
   君はアフガニスタンを侵略した。
JW: That wasn’t just me. Why aren’t we back at the restaurant?
   それは俺だけじゃない。レストランに戻るか?
SH: They can keep an eye out. It was a long shot anyway.
   見張っているかもしれない。まあ上手くいく見込みは低かった。

・keep an eye out:見張る、警戒する
・long shot〔スポーツやゲームなどで〕勝つ見込みの低い参加者、見込みの低い大きな賭け


JW: So what were we doing there?
   じゃ俺らはあそこで何をしてたんだ?
SH: Oh, just passing the time. And proving a point.
   ああ、ただの時間つぶし。それからあることの証明を。
JW: What point?
   何のことだ?
SH: You. Mrs Hudson. Dr Watson will take the room upstairs.
   君だ。ハドソンさん。ワトソン医師が上の部屋を借りますよ。
JW: Says who?
   って誰が言った?
SH: Says the man at the door.
   ドアの所にいる男が言っている。
(KNOCKING)
ANGELO: Sherlock texted me. He said you forgot this.
   シャーロックが俺にメールを。君がこれを忘れたって。
JW: Ah. Er, thank you. Thank you.
   ああ。あの、ありがとう。ありがとうございます。
MRS HUDSON: Sherlock, what have you done?
   シャーロック、あなた何をしたの?
SH: Mrs Hudson?
   ハドソンさん?
MRS HUDSON: Upstairs.
   上の階。


SH: What are you doing?
   何をしている?
DI LESTRADE: Well I knew you’d find the case, I’m not stupid.
   ああお前がケースを見つけるのはわかってた、俺は無能じゃない。
SH: You can’t just break into my flat.
   僕のフラットに侵入できないだろ。
DI LESTRADE: And you can’t withhold evidence, and I didn’t break in to your flat.
   お前は証拠を独り占めすることはできないぞ、あと俺はお前のフラットに侵入はしていない。
SH: Well what do you call this, then?
   じゃあこれをなんて呼ぶんだ?
DI LESTRADE: It’s a drugs bust!
   麻薬押収だ!
JW: Seriously? This guy, a junkie? Have you met him?
   マジか?こいつが、ジャンキー?彼に会ったことあんの?
SH: John.
   ジョン。
JW: I’m pretty sure you could search this flat all day, you wouldn’t find anything you could call recreational.
   一日中このフラットを探していいけど君らが気晴らしって呼んでるものは何も見つけられないぞ。
SH: John, you probably want to shut up now.
   ジョン、君きっと今黙りたいだろう。
JW: Yeah, but come on… No.
   ああ、でもほら…おい。
SH: What?
   何だ?
JW: You…?
   君…?
SH: Shut up. I’m not your sniffer dog.
   黙れ。僕は君の麻薬犬じゃない。
DI LESTRADE: No, Anderson’s my sniffer dog.
   違う、アンダーソンは俺の麻薬犬だ。
SH: Wha…A…? Anderson, what are you doing here on a drugs bust!
   何…え?アンダーソン、麻薬捜査でそこで何をしている!
ANDERSON: Oh, I volunteered.
   やあ、志願したんだ。
DI LESTRADE: They all did. They’re not strictly speaking on the drug squad, but they’re very keen.
   みんなそうだ。厳密には麻薬班ではないが、とても熱心だぞ。
SGT DONOVAN: Are these human eyes?
   これ人の目?
SH: Put those back!
   戻しておけ!
SGT DONOVAN: They were in the microwave.
   電子レンジの中にあったわ。
SH: It’s an experiment.
   実験だ。

DI LESTRADE: Keep looking, guys. Or you could start helping this properly, and I’ll stand them down.
   お前達、目を離すなよ。でなけりゃこれを適切に手助けし始められるぞ、そんで俺は彼らから身を引く。

・stand down:身を引く

SH: This is childish.
   子供じみてる。
DI LESTRADE: Well I’m dealing with a child. Sherlock, this is our case, I’m letting you in, but you do not go off on your own. Clear?
   ああ俺は子どもを扱ってるんでね。シャーロック。これは俺らの事件だ、お前を入れてやるが、勝手にやるな。わかったな?

・go off:運ぶ、成り行く、進行する

SH: Oh what? So…so, you set up a pretend drugs bust to bully me?
   何がだ?では…では、僕をいじめる為に麻薬捜査のふりをたくらんだのか?
DI LESTRADE: It stops being pretend if we find anything.
   もし俺らが何か見つければ「ふり」じゃなくなる。
SH: I am clean!
   僕は潔白だ!
DI LESTRADE: Is your flat? All of it?
   お前のフラットが?全部か?
SH: I don’t even smoke.
   タバコを吸いさえしない。
DI LESTRADE: Neither do I. So let’s work together. We found Rachel.
   俺もだ。だから一緒にやろうじゃないか。レイチェルを見つけたんだ。
SH: Who is she?
   誰なんだ?
DI LESTRADE: Jennifer Wilson’s only daughter.
   ジェニファー・ウィルソンの一人娘だ。
SH: Daughter? Why would she write her daughter’s name? Why?
   娘?なんで娘の名前を書いたんだ?何故?
ANDERSON: Never mind that, we found the case. According to someone, the murderer has the case, and we found it in the hands of our favourite psychopath.
   気にするなよ、ケースを見つけたんだ。誰かさんによると、殺人犯がケースを持ってるって、それで俺らはそれを、俺らのお気に入りの精神病質者の手の中に見つけた。
SH: I’m not a psychopath, Anderson. I’m a high-functioning sociopath. Do your research. You need to bring Rachel in, you need to question her. I need to question her.
   僕は精神病質者じゃないぞ、アンダーソン。僕は高機能社会不適合者だ。自分の調査をしてろ。お前はレイチェルを連れてくる必要がある、お前は彼女に質問する必要がある。僕も彼女に質問しなければ。
DI LESTRADE: She’s dead.
   彼女は死んでいるんだ。
SH: Excellent. How, when and why? Is there a connection? There has to be.
   素晴らしい。どうやって、いつ、そして何故?繋がりがあるのか?あるはずだ。
DI LESTRADE: Well, I doubt it, since she’s been dead for 14 years. Technically, she was never alive. Rachel was Jennifer Wilson’s stillborn daughter, 14 years ago.
   いや、そうは思わないな、彼女は14年前から亡くなっているんだ。厳密に言えば、彼女は全く生きていたことがない。レイチェルはジェニファー・ウィルソンの死産の娘だった、14年前のな。
SH: Oh, that’s…that’s not right. How…Why would she do that? Why?
   ふむ、それは…それは正しくないな。どうやって…何故彼女はそんなことをする?何故?
ANDERSON: Why would she think of her daughter in her last moments? Yep. Sociopath. I’m seeing it now.
   どうして彼女の最後の瞬間に自分の娘を思うのか?ああ。社会不適合者だ。今わかったよ。
SH: She didn’t think about her daughter. She scratched her name on the floor with her fingernails. She was dying. It took effort, it would’ve hurt.
   彼女は娘のことを考えていたんじゃない。彼女は床に指の爪で彼女の名前をひっかいて書いたんだ。死に行きながら。労力がかかる、苦しかったはずだ。
JW: You said that the victims all took the poison themselves, that he makes them take it. Well, maybe he…I don’t know, talks to them. Maybe he used the death of her daughter somehow.
   犠牲者はみんな自分で毒を飲んだって言ってたな、彼が彼らに飲ませたって。ええと、多分彼は…俺にはわからない、彼らに話すよ。多分奴は彼女の娘の死をどうやってか利用したんだ。
SH: But that was ages ago. Why would she still be upset? Not good?
   だが何年も前のことだ。何故彼女は未だに動揺したりする?…良くなかったか?
JW: Bit not good, yeah.
   ちょっと良くなかったな、ああ。
SH: Yeah, but if you’re dying, if you’d been murdered, in your very last few seconds, what would you say?
   ああ、しかしもし死にそうになったとして、もし殺されそうだとして、最後の本当ウニ僅かな最後の時間に、君は何て言うだろうか?
JW: “Please, God, let me live.”
   「お願い、神様、私を生かしてください」
SH: Use your imagination.
   想像力を使え。
JW: I don’t have to.
   俺はそんなことする必要はない。

・ここ、「実体験だ」と翻訳したスタッフさんすごい!

SH: Yeah, but if you were clever, really clever. Jennifer Wilson running all those lovers, she was clever. She’s trying to tell us something.
   ああ、だがもし賢かったら、本当に賢かったとしたら。あの全部の愛人を上手く回しているジェニファー・ウィルソン、彼女は賢かった。彼女は僕らに何かを伝えようとしている。

・if you were cleverが仮定法過去になっているのが地味に酷いw

MRS HUDSON: Isn’t the doorbell working? Your taxi’s here, Sherlock.
   呼び鈴は鳴らないの?あなたのタクシーが来てるわ、シャーロック。
SH: I didn’t order a taxi. Go away.
   タクシーを呼んではいません。出て行け。
MRS HUDSON: Oh dear. They’re making such a mess. What are they looking for?
   あらあら。こんなに散らかして。みなさん何をお探しなの?
JW: It’s a drugs bust, Mrs Hudson.
   麻薬捜査なんです、ハドソンさん。
MRS HUDSON: But they’re just for my hip. They’re herbal soothers…
   でもあれは私の腰に。あれは薬草の鎮静剤で…。

SH: Shut up, everybody, shut up! Don’t move, don’t speak, don’t breathe. I’m trying to think. Anderson, face the other way, you’re putting me off.
   黙れ、全員、黙れ!動くな、喋るな、息をするな。僕は思考しようとしているんだ。アンダーソン、他の方向を向け、お前は僕のやる気をそぐ。

・put someone off doing:人が〜するのを嫌にさせる

ANDERSON: What? My face is?
   何だと?俺の顔が?
DI LESTRADE: Everybody quiet and still. Anderson, turn your back.
   全員静かに、動くな。アンダーソン、反対を向いてろ。
ANDERSON: Oh for God’s sake!
   ご冗談を!
DI LESTRADE: Your back, now! Please!
   反対だ、さあ!頼むよ!
SH: Come on, think, quick!
   おい、考えろ、早く!
MRS HUDSON: What about your taxi?
   タクシーはどうするの?
SH: (SHOUTING) Mrs Hudson! Oh…Ah! She was clever. Clever, yes! She’s cleverer than you lot and she’s dead. Do you see? Do you get it? She didn’t lose her phone, she never lost it. She planted it on him. When she got out of the car, she knew that she was going to her death. She left the phone in order to lead us to her killer.
   ハドソンさん!…ああ…ああ!彼女は賢かった。賢かった、そうだ!彼女は君たちより賢かった、そして彼女は死んだ。わかるか?わかるな?彼女は携帯をなくしたんじゃない、彼女は失くしたりしない。彼女は彼に持たせたんだ。彼女は車を降りたとき、自分が死に向かっているとわかっていた。彼女は僕らを殺人犯に導く為に携帯を残したんだ。
DI LESTRADE: But how?
   でもどうやって?
SH: Wh… what do you mean, how? Rachel! Don’t you see? Rachel! Oh…Look at you lot. You’re all so vacant. Is it nice not being me? It must be so relaxing. Rachel is not a name.
   ど…どういう意味だ、どうやって?レイチェルだ!わからないのか?レイチェルだ!ああ…君らときたら。君らはみんな空っぽか。僕でないことは良いことか?(賢くないのは良い感じか?)とてもゆるんでるんだろうな。レイチェルは名前じゃない。
JW: Then what is it?
   じゃあ何だ?
SH: John, on the luggage, there’s a label. E-mail address.
   ジョン、荷物の上にラベルがある。E-mailアドレスだ。
JW: Er, jenny.pink@mephone.org.uk.
   あー、jenny.pink@mephone.org.uk.
SH: She didn’t have a laptop, which means she did her business on her phone. So it’s a smartphone, it’s e-mail enabled. So there was a website for her account. The user name is her e-mail address, and all together now, the password is…
   彼女はノートパソコンを持っていなかった、つまり携帯で仕事をしていたということだ。よってスマートフォン。ユーザー名は彼女のアドレスだ、そして今は全て一緒、パスワードは…
JW: Rachel.
   レイチェル。
ANDERSON: So we can read her e-mails. So what?
   で、俺らは彼女のメールが読めると。で?
SH: Anderson, don’t talk out loud. You lower the IQ of the whole street. We can do much more than just read her e-mails. It’s a smartphone, it’s got GPS. Which means if you lose it, you can locate it online. She’s leading us directly to the man who killed her.
   アンダーソン、大きな声で話すな。お前は全ての道のIQを下げる。彼女のメールをただ読むよりもずっと多くのことができるぞ。これはスマートフォンだ、これはGPSがある。もしこれを失くしたら、オンラインで場所を特定することができるということだ。彼女は彼女を殺した男の方へ僕らを直接導いている。
DI LESTRADE: Unless he got rid of it.
   奴がそれを放り出していない限りな。
JW: We know he didn’t.
   彼はそうしてないってわかってる。
SH: Come on, come on. Quickly!
   さあ、さあ。早く!
MRS HUDSON: Sherlock, dear. This taxi driver…
   ねえシャーロック。タクシーの運転手さんが…
SH: Mrs Hudson, isn’t it the time for your evening soother? Get vehicles, get a helicopter. We’re going to have to move fast. This phone battery won’t last forever.
   ハドソンさん、夕方の薬の時間ではないですか?車を持ってこい、ヘリコプターを持ってこい。僕らは早く動かなきゃいけない。この携帯のバッテリーは永遠には続かない。

・soothe:なだめる、鎮静させる、和らげる

DI LESTRADE: We’ll just have a map reference, not a name.
   地図照会があるだけじゃないか、名前もわからない。
SH: It’s a start.
   とっかかりだ。

・「はじまりには良い」みたいな台詞、前にもありましたよね。何処だったかしら…。

JW: Sherlock…
   シャーロック…
SH: Narrows it down from just anyone in London. It’s the first proper lead we’ve had.
   ロンドンにいる誰からもしぼっていくんだ。これは僕らが得た最初の適切な手がかりだ。

・narrow down:の(範囲を)限定する、だんだん小さくする、しぼる

JW: Sherlock…
   シャーロック…
SH: Where is it? Quickly, where?
   何処だ?早く、何処?
JW: It’s here. It’s…in 221 Baker Street.
   ここだ。ベーカー街221Bにある。
SH: How can it be here? How?
   どうやってここにあるなんてことが?どうやって?
DI LESTRADE: Well, maybe it was in the case when you brought it back and it fell out somewhere.
   さあ、お前が持って帰ってきたときにはケースの中にあったんじゃないか、それでどこかに落ちたんだ。
SH: What, and I didn’t notice it? Me? I didn’t notice?
   何だ、それで僕が気づかなかったのか?僕が?僕が気づかなかった?

・この台詞、好きです!

JW: Anyway, we texted him, and he called back.
   とにかく、俺らは彼にメールした、そして彼は折返し電話をした。
DI LESTRADE: Guys, we’re also looking for a mobile somewhere here, belonged to the victim.
   お前達、ここのどこかで被害者に持たれていた携帯も探してる。

SH: Who do we trust, even if we don’t know them? Who passes unnoticed wherever they go? Who hunts in the middle of a crowd?
   誰なら信頼できるんだ、彼らを知らないというのに?どこへ行こうと見過ごされるのは誰だ?人ごみの真ん中で狩りするのは誰だ?

(TEXT MESSAGE) COME WITH ME.
   私と来い。

JW: Sherlock, are you OK?
   シャーロック、大丈夫か?
SH: What…? Yeah, yeah… I’m fine.
   え…?ああ、ああ…。大丈夫だ。
JW: So, how can the phone be here?
   で、どうやったら携帯がここにあるなんてことが?
SH: Don’t know.
   わからない。
JW: I’ll try it again.
   もう一度やってみる。
SH: Good idea.
   良い考えだ。
JW: Where are you going?
   どこへ行くんだ?
SH: Fresh air, just popping outside for a moment. Won’t be long.
   新鮮な空気、少し外へ出る。長くはない。

・fresh-airは形容詞で「戸外の、野外の」という意味もあるそうです。

JW: Are you sure you’re all right?
   君大丈夫だってほんとか?
SH: I’m fine.
   大丈夫だ。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

はじめまして。

そふぃーさんのブログをいつも楽しみにしています。
英語は全然ですが、そふぃーさんのブログを読みながら場面場面を思い出して楽しんでいます。私も『シャーロック』のブログを書いていまして(ドラマを観ての個人の感想です)細かい言い回しなどがドラマだけだと分かりにくく、参考にさせて頂いています。有り難うございます。
“ピンク色の研究”も佳境に入りましたね。ワクワクします。これからも更新を楽しみにお待ちしています。

2013/04/20 (Sat) 12:37 | ふくすけ #- | URL | 編集 | 返信

私も現在ネタバレ回避中です

こんにちは。
着々とシリーズ3の撮影が進んでいるような感じだと思いますが、私も、今回はネタバレを回避したいと思って、ツイッターやタンブラーや、ファンサイト、ファンブログを覗くのを自粛中です。撮影が終了すれば少し落ち着くかと思うのでしばらくの辛抱ですかね?

さてさて、ドラッグバストからタクシーのシーンまで一連の流れがいいですよね。
「実体験だ」とか「僕じゃないってどんな感じ?」とかしびれるセリフもいろいろありますしね。

DI LESTRADE: Keep looking, guys. Or you could start helping this properly, and I’ll stand them down.

ここのレスとラードは、部下に「お前たち捜し続けろよ」と言って、そのあとシャーロックに向かって「それか、お前はこの捜査にちゃんと協力することもできるぞ」と言ってると思います。
つまり、麻薬捜査続行されるか、警察に協力するかの二者択一をシャーロックに迫ってるのではないかと。and以下は、「そうすれば、オレは部下を麻薬捜査から手を引かせるよ」と、条件を申し出てるのだと思います。


JW: Well, maybe he…I don’t know, talks to them.

ここは、I don’t know を省いて読めば分かりやすいですよね。
「そうだな、多分彼は…俺にはよくわからないが、被害者たちに話をしたんじゃないだろうか。」
というような意味じゃないかと思います。

2013/04/21 (Sun) 11:28 | YOKO #- | URL | 編集 | 返信

ふくすけさん

ふくすけさんはじめまして、コメントをありがとうございます!
いつも読んでくださっているのですね、とても嬉しいです。
私の英語もまだまだ全然なので、シャーロックで少しずつ勉強中です。正しくない訳も数多く載せてしまっていると思うので、何かお気づきのことなどあればご教示いただけると嬉しく思います。

この春からぐっと忙しくなってしまったので、昨年度のようには更新できないかもしれませんが、またお時間がある時にでも覗いて頂けると嬉しいです。
もしよろしければ、ふくすけさんのブログも拝読したいです^^ありがとうございました!

2013/04/26 (Fri) 22:23 | そふぃー #vhyXuXfY | URL | 編集 | 返信

YOKOさん

ピンクは本当に、流れが良いですよね。シャーロックはどのエピソードも面白いですが、ピンクが一番流れが良いように感じます。

「お前はこの捜査にちゃんと協力することもできるぞ」ですか、なるほどです!
いつも本当にお世話になっています。ありがとうございます!

2013/04/26 (Fri) 22:27 | そふぃー #- | URL | 編集 | 返信

ありがとうございます

そふぃーさま

お忙しい中、お返事を頂きまして有り難うございます。私も そふぃーさんやYOKOさんと同じように「ネタバレ」回避で、今は他の方のブログも読めません。
 私のブログは去年の末から始めたばかりで拙いものですが、お暇な時に、時間つぶしで読んで頂いたら嬉しいです。アメーバでブログ名が「謎解きシャーロック」“ふくすけ”の名前で書いています。思い切りシリーズ1と2のネタバレですね。スミマセン。
個人的な感想で、気が付いたこと、思ったこと、調べたこと等を書いています。
“深読みシャーロック”のカテゴリの中の『シャーロック』の森 その2 が最近調べた事で、心行くまで深読みしました。壁にニコちゃんマークを描くぐらいお暇な時にお越し下さい。
最後になってしまいましたが、
そふぃーさんのブログを「謎解きシャーロック」の中で紹介したいのですが、宜しいでしょうか。お忙しいところ、申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

…すみません。ブログ紹介の件のお返事は急いでいませんので、壁に穴をあけるぐらいのお時間のある時で。


ふくすけ

2013/04/27 (Sat) 09:39 | ふくすけ #- | URL | 編集 | 返信

ふくすけさん

せっかくコメントいただいていたのに、長らくお返事せずに申し訳ありませんでした。
「謎解きシャーロック」、拝見させて頂きました。アイリーンが王室に送りつけた写真は「そろそろ頃合いじゃない?」の電話の後に撮られたものではないのかとのご意見、その辺りの時系列についてはあまり考えたことがなかったので新鮮でした。アイリーンがモリアーティの携帯番号を知っていることも、そういえば興味深いですね。気づきませんでした。

ジョンについての、銃口を向けられて脅されても懇願したりしない(2/18の記事)という記事、本当にそうですよね。これはシャーロックへの信頼と、ジョンの強さが表れていますね。彼はいつだって覚悟を決めているのだなと感じられて…。

ふくすけさんのブログでご紹介いただけるなんて、とても光栄に思います。間違った訳や超個人的な感想が雑多に書き連ねてあるだけのブログですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

2013/05/05 (Sun) 20:11 | そふぃー #- | URL | 編集 | 返信

ありがとうございます!

お忙しい中、お返事をありがとうございます。
「謎解きシャーロック」を読んで下さり、ありがとうございます。
その感想も頂けて嬉しいです。ありがとうございます。
ご紹介の許可も頂き、嬉しくて嬉しくて、今日はクリスマスでしょうか。ありがとうございます。
嬉しさのあまり、涙が出てきそうです。

普段、友人達に『シャーロック』の事を話す時の表情(頬は緩み、目がハートらしいです)とブログの内容が違うらしく、「小難しい」と言われてまして。
そふぃーさんから頂いたお言葉は励みになりました。ありがとうございます。
ブログの中では多少、断定的に意見を書いていますが、それが絶対とは思っていません。
同じ場面を観ても、人によって様々な感想があるから世界が広がるのだと思います。
“シャーロック大好き”の方のお話は大好きです。

今頃になって恥ずかしさがこみ上げて来ました。…色々と申し訳ありません。

早速にご紹介させて頂きます。
こちらの方こそ、これからも宜しくお願い致します。

2013/05/06 (Mon) 11:32 | ふくすけ #- | URL | 編集 | 返信

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/05/30 (Thu) 10:02 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。